Tax inspection

月次決算をすると何故
・黒字となり
・調査省略となるのか
について科学的な証明はできませんが、思うところを書いてみます。何故調査省略になるのか。
月次決算をすると
利益計算ツールである複式簿記をきちんとやるため「ご飯を作っていたら太った」効果があり利益が出るが
実はもう一つ理由がある。適正納税だ。実は適正納税をすると利益が出る。
結果として税務調査のない会社となる。その理由を見てみる。
そもそも税金には「冗費の抑制」という考えがある。税法は戦後まだ日本が大変貧しい時代に骨格が作られたため、無駄遣いしたら税金かけちゃうよという規定が随所にある。
交際費課税と使途秘匿金課税・寄付金課税・役員賞与課税・過大退職金課税・豪華社宅課税等様々な場面に「無駄遣い防止」の考えが入っているので、税法を守るということは自然と無駄遣いが抑えられ、お金の使い方が上手くなり利益が出るのだ。私はそう考えている。

 

This entry was posted on 金曜日, 6月 6th, 2014 at 5:09 PM and is filed under ブログ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.