緑税務署管轄

試験研究費の支出により29,040円の税額控除
所得拡大税制により14,520円の税額控除を受けました。
この金額は法人税だけで、当然地方税も減額されます。
税額控除はお金を使わない節税ですが、以下の点で月次決算がなければ出来ません。
・毎月の数字が合っていなければ、どれだけの大きさの節税をすれば良いのかわからない。
・お金を使わない節税として税額控除は特に有効だが、税額控除は法人税額の何割までと限度があり、そもそも法人税額が不安定では税額控除を安定させられない。
・節税額が大きいとそれだけで目立つ決算書となるため、当然税務調査対象となりやすい。
・そもそもの数字に根拠がなければ、怖くて対等に課税庁と交渉が出来ない。
つまり日々の正しい経理が税額控除の基礎となります。

This entry was posted on 水曜日, 10月 22nd, 2014 at 2:21 PM and is filed under 税額控除額. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.